まんがく屋の着物の宅配査定って実際どうなの?調べてみました

まんがく屋は、着物の査定に関しては、

出張買取だけでなく、宅配買取も行っているのが特徴です。

事実、出張買取で回れない地域の方や、スケジュールがどうしても合わない方には

宅配査定をお願いすることもあります。

そこで、ここではまんがく屋の出張サービスを宅配買取サービスを展開している他社とは違い

どこが、どのようにお得なのか?という点についてお伝えしたいと思います。

まんがく屋の着物の宅配買取査定の主な特徴。

では、まんがく屋さんの宅配買取査定について

他社との違いなどに触れて行きながら簡単に説明していきたいと思います。

まんがく屋宅配買取査定の特徴1・送料は着払いで送るので、無料

買取を依頼したい着物を、手持ちの段ボールに入れて、

最寄りのコンビニに持っていくか、宅配会社に集荷に来てもらって

着払いで送ります。

その際、身分証のコピーとまんがく屋の宅配買取申込書を必要事項を記入して忘れずに入れましょう!

※必要書類が入っていないと、買取や査定ができません!

宅配買取申込書はキャンペーンサイトからPDFでダウンロードができます。

ダウンロードしたものをプリンターで印刷して、記入して使います。

念のため、買取を依頼する前に公式サイトの申し込みフォームから、

「宅配買取を依頼したいです」と書いて、買取を依頼したほうが

まんがく屋さんから連絡がきて、その際宅配買取のやり方や

入れなくてはいけない書類などについてもいろいろ聞くことができるので安心です。

ちなみに、送付先はこちらです↓↓

宛名 (株)まんがく屋 査定係
〒564-0082
住所 大阪府吹田市片山町1-18-6-5F
TEL 0120-435-537

>>着物買取のまんがく屋キャンペーンサイトはこちら

まんがく屋宅配査定の特徴2・キャンセル時の返送料が1箱分無料。

着物の買取査定を依頼する際、大抵の業者は、業者に着物を送る時の送料は無料にしていますが

万が一、査定金額に納得がいかなくて買取をキャンセルしたい場合は

その際の返送料は自己負担になっている場合が多いのですが・・

まんがく屋は、キャンセル時の送料も1箱まででしたら無料にしてくれます。

1箱ってどのくらいの大きさですか?と電話で聞いてみたところ

「なるべく多くの着物を、1個の段ボールにつめるよう努力はしますが・・

着物の種類等にもよりますが大体20~30枚くらいが限度かと思います。」

ということでした。

なので、あまりにも多く着物を持っている人は、

宅配査定でキャンセルをする際は注意をする必要がありそうです。

まんがく屋宅配買取査定の特徴3・段ボールやガムテープなどの梱包材は自分で用意する。

宅配買取を行っている業者さんの中には、申し込みをした時点で

ガムテープや段ボールなど、梱包につかう資材を無料で送付をしてくれるところがありますが

まんがく屋で宅配買取をお願いする場合は、段ボールなどは送ってもらえず

自分で用意をしなくてはなりません。

スーパーや薬局などで無料配布している段ボールを使えば十分対応できると思います。

まんがく屋宅配買取査定の特徴4・値段が付かない着物でも引き取ってもらえる。

これは、宅配買取を実施している業者なら大体そうですが

値段の付かない着物でも、宅配買取の場合は引き取ってくれます。

(但し、盗品やスーパーコピー品などは除きます)

なので、比較的値段が付きにくい喪服や、化繊(ポリエステル)や

交織(ポリエステルと正絹が一緒におられている生地)の着物も引き取ってもらえます。

使用済みの和装小物なども同様です。

なので、どうしてもどこでも買取してもらえない・・しかし捨てるには忍びない・・

と思うような着物や小物を持っている方でも、ダメ元で送付してみると

もしかしたら値段が付くことがあるかも・・?!しれませんね。

まんがく屋の宅配査定はこんな方におすすめ!

まんがく屋で、着物の買取査定を宅配でしてもらうのに適している方はこんな方です。

●日中仕事などで忙しく、なかなかスケジュールを開けられない。

●離島・山間部などにお住まいで出張買取を断られてしまった。

●査定員さんを始め、見知らぬ人をどうしても家に入れたくない。

●買取不可の着物は出張査定だと持って行ってくれないから・・とにかくいっぺんに着物を処分したい!

という方にオススメです。

キャンペーンサイトから無料で査定依頼ができて、そこで詳しい事を聞くことができます。

>>着物買取のまんがく屋キャンペーンサイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です